忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/27 05:25 】 |
ユニオンってなに?

今日は私たちユニオンの活動を簡単にご紹介したいと思います。

皆さんの中には労働組合に対して次のようなイメージをお持ちの方もおおいと思います。
「役所とか大企業にしかない」、「正社員しか入れない」、「店長などのいわゆる管理職は入れない」、「会社にある労働組合にしか入れない」

しかし、ユニオンはそういったイメージとは違った労働組合です。労働者であれば「ひとりでも」、「いつでも」、「管理職でもアルバイトでも」、「会社に労働組合がなくても」、「中小企業でも」加入することができます。ユニオンには職種・業種を超えて様々な働く仲間が集まっています。
近年では派遣切りの問題、名ばかり店長の問題、過労の問題などに取り組んでいるので、テレビの報道でも「ユニオン」という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

ユニオンの取り組み
私たちユニオンの日常の取り組みの基本は労働相談や会社との交渉です。
労働相談
「賃金が払ってもらえない」、「残業代が支払われない」、「職場に労働組合をつくりたい」、「会社でパワハラにあった」、「セクハラにあった」、「労働時間が長すぎる」等々、様々な悩みや相談が寄せられます。ユニオンは労働法に関する専門的な知識と長年の経験にもとづいたアドバイスを行なっています。
会社との交渉
労働者が組合に加入すれば、会社と交渉することができます(団体交渉)。この権利は憲法と「労働組合法」という法律によって守られています。団体交渉では会社に対して「働きやすい職場にしたい」、「賃金を上げてくれ」、「残業代を支払って」などといった要求をして、労働条件の改善をしていきます。

こうしたユニオンは全国各地にあります。きょうとユニオンは京都の地で20年以上にわたって取り組みを続けてきました。労働問題の「町医者」のような役割をユニオンは担っていると思います。仕事で困った時は私たちに気軽にご相談下さい。

PR
【2010/12/23 19:02 】 | 未払い残業代問題
| ホーム | 次ページ>>